全身脱毛を施術後、肌のケアはどうすれば良いのでしょう。

そのまま放置しておいた方が良いのでしょうか。

それとも、何か肌に塗る方が良いのでしょうか。

施術後の肌ケアについて調べてみました。

◎処理後はカラカラに

サロンやクリニックで全身脱毛の処理をした後の肌は、カラカラに乾燥しています。

肌に当てたレーザーや光が毛根や毛乳頭にダメージを与える時の熱が肌の水分を奪うからです。

見た目はそれほど乾いた感じはしないのですが、実はかなり肌は乾燥しているのです。

◎脱毛後のケアはどうすれば良いか

カラカラに乾燥した脱毛後の肌には、すぐに保湿をしてあげなければなりません。

施術が終わったらメイクをして帰るかと思いますが、メイクよりも先に脱毛した肌の保湿をするようにしましょう。

また、肌がひりひりすることがありますので、脱毛処理したのがクリニックなら塗り薬が出ますので塗っておきましょう。

新宿駅から近いクリニックでは、軟膏を処方しています。

また、脱毛直後の肌に日焼けは禁物ですから、日焼け止めを塗るようにしましょう。

◎刺激を与えないこと

脱毛した当日は、肌に刺激を与えないようにしましょう。

普段使っているスキンケア製品で大丈夫です。

低刺激性のものを使うのが良いのですが、急にケア製品を変えるとかえって肌荒れすることがあります。

新宿にある脱毛クリニックでは、施術後の肌ケアについてしっかり説明してくれますので、きちんと聞き、実践しましょう。

脱毛後は肌が敏感になっていますのでいつも以上にお手入れしましょう。